Topics

留学体験談新着ニュース

保護者さまのお悩み…そして留学へ➀

2020年02月28日

日本の学校になじめず通わなくなるお子さまに悩む保護者さまは少なくありません。その不登校になる原因も人それぞれであり一人として同じではないことは、多くの保護者さまやお子さまと向き合ってきた経験からも感じるところです。

それでも、すこし傾向はみられるとも思っています。それは、その傾向にあるお子さまが不登校になりやすいだとか、不登校になる要素があるという意味ではなく、そういった特徴のあるお子さまには、今の日本の教育がマッチしていない、日本の学校の在り方が合わない、ということだけの話であり、そのお子さまを否定するものではありません。日本の学校に合わないことが悪いわけでもなく、むしろ日本の教育のシステムが、この多様な社会に追いついていないのではないかと思うのです。

そういったお子さまと保護者さまと面談すると、「うちの子は、海外の方が向いているかも知れませんね」とお感じになる方も大変多くいらっしゃいます。じゃ海外留学をすればいい、というのではなく、学校に行けなくなってからの生活から、留学へと進むにあたってしっかりとした準備を整えなければなりません。

ただでさえ、言葉も通じにくい海外へ行くわけですし、海外に行けば学校に通えるようになるわけではありません。ゆっくり丁寧にまずは「国内サポート」で十分に心をほぐしてから、留学の意義を確かめ合う時間を醸成していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の学校が合わない、日本の学校が苦手な子どもたち、不登校の子どもたちを、優しく温かく迎えてくれる海外の子どもたちと一緒に「海外の学校」を体験することで、きっと、「自分の居場所は日本だけではない」と感じることと思います。世界には様々な学校が存在しています。百聞は一見に如かず(Seeing is better than hearing)、世界の見え方、自分の向かう先がガラッと変わる瞬間が、留学した先にはあると思います。

そんな皆さんの人生のターニングポイントに寄り添えたらと思います。

 

▽留学のご相談はこちらから▽

 

留学をサポートするターニングポイント

不登校からの留学を全力でサポートいたします

電話 :0120-888-293(月曜-土曜 11時から19時まで)

メール:info@tp-ryugaku.com

 

~未来への懸け橋~

挑戦から変化、そして自信へ

 

 


0120888293

お申し込みメールフォーム

株式会社ターニングポイント

Copyright ©株式会社ターニングポイント All Rights Reserved.