Topics

コラム新着ニュース

学びリンクさんから取材を受けました

2020年05月30日

昨日(5/29)、いつも『通信制高校が集まる合同相談会』で海外留学の講演会や留学相談ブースでお世話になっております「学びリンク株式会社」さんから、次年度号の「不登校・中退生のための進路相談室」取材協力をさせて頂きました。

最近、「留学」に中高生のみなさんや保護者さまも興味を示し始めていることに気付き、次年度号には「留学特集(仮称)」を検討しているそうなのです。

そこで、私たちターニングポイントにお声がかかり「通信制高校に通いながら留学ってできますか?」というところから、専門家としての知見をもとにお話をさせて頂きました。

ここ数年、「通信制高校から留学へ」や「留学から通信制高校へ」と学びの多様化が起きていることを感じます。スクーリングなどで登校しなければならない日を除けば、自由に時間を使っていろいろな経験が出来るのが通信制高校の強み。その強みを活かして、留学で得られる経験や体験、留学することで感じる人の温かみや、親への感謝などをお話いたしました。

また、高校生に限らず、中学生の生徒さんからの留学のご相談も増えています。日本の学校になじめず不登校になってしまっている生徒さんが「その先の進路の選択肢の一つ」として留学を真剣に考えていることについてもお話いたしました。

また、このコロナウィルスで現地いる留学生たちの生活の実情や、現地の学校が始めつつある「オンラインでの授業(留学)」などについてもお話いたしました。

取材も終わろうとしたころ、「ターニングポイントさんのYoutubeを拝見しました!」と言って下さいました (^^♪

ありがとうございます!!

 

 

 

株式会社ターニングポイント

Copyright ©株式会社ターニングポイント All Rights Reserved.