Topics

コラム新着ニュース

『たとえ明日、世界が終わるとしても今日私はリンゴの木を植える』

2020年04月15日

この言葉を耳にしたことのある方もいらっしゃると思います。これは、ドイツの神学者であるマルティン・ルター(Martin Luther)の言葉です。

 

たとえ明日、世界が終わるとしても今日私はリンゴの木を植える

 

英文では、Even if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.とあります。

 

私の心の奥深いところで響き、そして勇気を貰える言葉の一つとして、大切にしています。

 

はじめてこの言葉に出会った時と、いまこの状況下でこの言葉を読み返すと、感じ方も捉え方も少し違うように思います。

 

捉え方は人それぞれ。感じ方も人それぞれ。

 

「希望」や「夢」は、明日の自分を作ってくれると信じています。

 

夢や希望をもって、明日の扉を開けていきたい。

 

 


0120888293

お申し込みメールフォーム

株式会社ターニングポイント

Copyright ©株式会社ターニングポイント All Rights Reserved.