カウンセリング予約 メール相談 資料請求

シリコンバレーIT企業視察&名門大学訪問

ツアーポイント

行程表

日程 都市 交通 時間 行 程 宿 泊 朝食 昼食 夕食
1 成田/羽田
サンフランシスコ








専用車





午後
午前






  • 成田空港/羽田国際空港出発
  • サンフランシスコ空港到着
  • サンフランシスコ市内観光(ゴールデンブリッジなど)
    ※交通渋滞により変更になる場合があります。
  • フィッシャーマンズワーフでランチ
  • 専用車でホテルへ
  • シリコンバレーの起業家のお話を伺います
  • このプログラムの決起夕食会
ホテル 機内
2 サンフランシスコ
/シリコンバレー





専用車






午前

午後




  • シリコンバレー訪問①
  • テスラショールームで試乗体験
  • オラクルまたはSAPまたは他企業訪問&社内見学
    with 社員 ※1
  • 専門の研究者や政治家などによるSDG’S関連のテーマに
    した特別講義(例:ジェンダー問題について)
  • Facebook、Yahoo見学(外観のみ)、B8ta訪問
ホテル
3 サンフランシスコ
/シリコンバレー




専用車





午前

午後



  • シリコンバレー訪問②
  • Google本社訪問&社内見学 with 社員 ※1
  • インテル本社/インテル博物館
  • Autodeskギャラリー見学
  • 新アップルストア見学、Amazon GOでショッピング体験
  • Tech Museumでの科学体験 @Exploratorium
ホテル
4 モントレー





専用車





午前


午後


  • モントレーベイ水族館
    〜バックヤードツアーと水族館スタッフによる「海問題」
    についての特別講義〜
  • パシフィックドライブの海岸線見学、美しい
    カーメル海岸のお散歩
  • お洒落なカーメルの町でショッピング
ホテル
5 サンフランシスコ




専用車




午前

午後


  • カリフォルニア大学バークレー校(UCB)訪問
  • UCB学生によるプライベートキャンパスツアー
  • デザインシンキング特別クラス&ワークショップ
  • デザインシンキングの発表会
  • 現地学生(大学名は未定)との交流夕食会
ホテル
6 サンフランシスコ
/シリコンバレー





専用車






午前


午後



  • スタンフォード大学生によるプライベートキャンパスツアー
  • スタンフォード大学での Design Thinking D
    スクール内見学(施設内見学のみ)
  • スタンフォード大学生とのランチ交流会
    @スタンフォード大学カフェテリア
  • スタンフォード大学ブックストア
  • スタンフォードショッピングモールでショッピング
ホテル
7 サンフランシスコ

専用車
JL001
午前
12:05
  • サンフランシスコ空港へ
  • サンフランシスコ空港出発
機内 機内 機内
8 成田/羽田 15:00
  • 成田空港/羽田国際空港到着

世界最先端のIT企業を見学!

シリコンバレー企業訪問

企業訪問例:グーグル社

シリコンバレーをITのメッカとして発展させてきた代表的な存在である「グーグル」。この会社を設立したラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンの二人はスタンフォード大学の出身。本社内には、公園、世界の料理を提供する無料の社員食堂、フィットネスジムやサウナ、テニスコードまで!また、敷地も広いために移動のためのグーグルカラーの自転車も完備されています。

※グーグルの都合により社員の案内や社内に入ることができない場合があります。

企業訪問例:オラクル社

データベース管理システムを中心とした企業向けソフトウェアの開発、販売を行っています。多数の買収を繰り返し、2007年にはマイクロソフトとIBMに次ぐ世界で第3位のソフトウェアの会社に成長しています。

企業訪問例:その他

その他有名企業を見学します。(社内には入りません) ※企業先は変更になる場合があります

フェイスブック本社

インテル本社

アップルビジターセンター

テスラショールームでは試乗体験も行います!

テスラは、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネル等を開発・製造・販売している自動車会社です。100%電気自動車で2.7秒で時速100kmに到達する未来の車を試乗体験します。圧倒的な加速を体感!(写真はイメージです。実際の試乗する車種と同じではありません) ※車の整備、故障、当日の天候により試乗ができない場合があります。

Autodeskのギャラリー

設立は1982年。すでに30年以上も活躍している企業です。「より良い世の中のために考え、デザインし、創造しようとする人々を支援すること」という崇高なミッションを掲げ、多くの人に使ってもらうことで不可能を可能にしてきました。今や、3D設計・デザイン、3Dプリンターのソフトウェアとして世界No.1のシェアを誇るまでになっています。その会社のギャラリーを見学します。

b8ta

シリコンバレーのスタートアップや企業によって作られた商品を実際に見て、触り、手に取ることができるとても面白い施設です。見たことがないような商品ばかりですので、まさに「今までにないものを作る」シリコンバレーの文化を象徴する場所です。

モントレーベイ水族館バックヤードツアー&特別講義

海の生物を近くから観察するには、ウェットスーツに身を固めて大海へと飛び込むよりほかに方法がありませんが、それに限りなく近い体験ができるのが、モントレーベイ水族館。巨大なガラスの水槽を見ていると、本当に自分が水中にいるかのような錯覚に襲われます。まさに水族館の最高峰と言えるでしょう。550種以上の動植物を3万5,000以上展示しており、その多くは、カリフォルニア州固有の生物です。また、その水族館の裏側の説明を受けながら「海問題」についての特別講義を受けディスカッションを行います。カリフォルニアでは生き物のために海をきれいに保つことをとても大切に考えています。プロが考える海問題を一緒に話し合おう!水族館でも一番可愛いラッコの展示では、飼育係が毎日の健康診断を行う様子も見られます。

その水族館の裏側の説明を受けながら「海問題」についての特別講義を受けディスカッションを行います。カリフォルニアでは生き物のために海をきれいに保つことをとても大切に考えています。プロが考える海問題を一緒に話し合おう!

Tech Museum での科学体験

エクスプロラトリアムは、子供たちが実際に触って体感できるハンズオン展示、体験型の科学と芸術の展示によって、科学を知識だけでなく体験によって理解することを重視した科学博物館。同館の展示には、科学者や教育者だけでなくビジュアルアーティスト、パフォーミングアーティストやメディアアーティスも加わっている。芸術家が半年以上滞在して展示物を制作・発表する「アーティスト・イン・レジデンス」の制度も整っている(日本人では岩井俊雄などが参加)。こうした同館の姿勢は、開館以来一貫して掲げられてきた標語「科学、芸術、そして人間の知覚のミュージアム」(Museum of science,art and humanperception)に示されている。その意味で、サイエンスミュージアムであり、同時に体験型アート、メディアアートのミュージアムとしての特徴も併せ持っている。

Amazon GO

車の自動運転で活用されているディープラーニングセンサー技術が用いられて作られたキャッシュレスのショップ。スマホを携えて店舗に入るだけで簡単かつスムーズな商品の決済を可能にします。

大学訪問

スタンフォード大学

スタンフォード大学はアメリカ合衆国カリフォルニア州バロ・アルトにある1891年に開校された超名門大学の私立大学。現在「学問の七つの柱」と称される7学部、文理学、工学、教育学、経営学、地球科学、法学、医学をもち、学部は独立しながらも相互に関連し合い、全学教授団を形成している。大学・大学院の質は全米ランキングで常にトップを争っている。

※スタンフォード学生と一緒に大学内のカフェテリアでランチ交流会を行います。

※スタンフォード学生の日常生活を味わおう!

カリフォルニア大学バークレー校

UCバークレー校は、UCLAなどで有名なカリフォルニア大学群のひとつで、サンフランシスコ郊外バークレーに本部を持つ州立大学。10校あるカリフォルニア大学の中でも、1868年創立と最も古い歴史を誇る。世界的にも高い評価を得ており、大学ランキングでは常に上位にランクインしている世界有数の名門大学。

スタンフォード大学カリキュラム 〜デザインシンキング特別クラス〜

Apple、YouTube、トヨタなどでも採用しているスタンフォード大学が提供するデザインシンキングの特別クラスを受講します!実際に体験して「成功のカギ」をみつけよう。

〜デザインシンキングとは?〜

分析思考とは異なり、デザイン思考はアイデアの「積み上げ」によるプロセスであり、「ブレーンストーミング」の段階ではアイデアの幅に制限は設けないことにより、失敗に対する恐怖は小さくなり、アイデア出しの段階で広く多様な情報源を用いることができる。「箱の外に出て考える」というフレーズはブレーンストーミングの目標の一つを表現するために作られた言葉である。それにより、与えられた状況下における隠された要素と曖昧さを発見することが容易になり、誤った前提を見つけ出す手助けにもなる。

プログラム概要

受入れ時期 年末年始を除く通年 ※時期によりアクティビティの内容が異なる場合があります。
受入れ期間 8日間〜10日間
研修地 アメリカ/サンフランシスコ・シリコンバレー
対象年齢 中学1年生~高校3年生
英語力 不問
滞在方法 ホテル(相部屋)
最少催行人数 9名

研修費用

1名様:400,000 円 〜

<含まれるもの>
  • 空港往復送迎
  • 滞在中の移動費
  • 滞在費
  • 行程表記載の訪問先や観光ツアー
  • 行程表記載の食事
<含まれないもの>
  • 往復航空券代金
  • 海外傷害保険料
  • ESTA代理申請料
  • 引率費用

引率者からの体験記

このプログラムは、ITの聖地「シリコンバレー」で最先端のIT文化を学び、シリコンバレーで成功した企業のビジネスが中高生でも分かりやすく学べます。また、名門大学「スタンフォード大学」や「カリフォルニア大学 バークレー校」への訪問、学生たちとの交流を通して本物を体感します。
GoogleやFacebook、Appleをはじめ、誰もが知る名だたる有名企業が密集しているシリコンバレーは、子供たちを圧倒します。
日本とはまるで違う企業理念、仕事の仕方、会社の雰囲気は自分の目で見てこそ感じるもの。
また、世界の名門大学や名門企業が取り入れている「デザインシンキング」を専門の先生から実践形式で学びます。世界で頂点に立つ企業の考え方を知ることは、日本での「学び方」「勉強方法」にも大きく役に立ちます。

ITに興味がある、シリコンバレーに行ってみたい、という理由で参加された子供たちは、予想以上の衝撃で目を輝かせていたことがとても印象的でした。
起業を目指す、ITを極めたい、考えるを学びたい、など高い目的意識を持った子供たちは、実際に体験することで「目標がより明確になった」「自分の甘さがよくわかった」など生徒それぞれが自分なりにたくさんのことを得ることができました。

ある男の子がGoogle社員に質問しました。「なぜGoogleに入ったのですか?」
「Googleでは仕事を与えられるのではなく、自分で考えて生み出すんだよ。だからいつどこで仕事をしてもOK!仕事中にジムで泳いだり、テニスをしたりして気分転換もできるよ。例えお昼でも疲れたら仕事をやめ家に帰る、集中ゾーンに入ったら何時間でも没頭する、自分のペースで仕事ができるから自分には合っていると思ったから」と。
また、「Googleに入社するのに学歴は関係ないんだよ。そして様々な国籍の社員がいる。学歴も国籍も性別も年齢も関係なく、いろんな人が働いているから自分の視野や価値観が広がり、入社後も社会人としても人間としても成長させてくれる会社だよ」と答えてくれました。
「僕、本気(マジで)で Googleに入りたい!」と言ったところ「待ってるよ!君ならできる!」と満面の笑みで返してくれました。
こんな出会いも現地へ行ったからこそ。子供たちにとって貴重な財産となったことでしょう。

■ 学校法人様・学習塾様へ

ご希望の時期、期間、参加人数、研修費用などご要望に合わせアレンジが可能です。
貴校の教育理念や留学の目的など詳しくお伺いしながらオリジナルの研修内容を組んでまいりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

■ 弊社募集のグループツアーに参加される方へ

日本出発から帰国するまで経験豊富な当社スタッフが同行しますので、初めての海外、英語に自信がないお子様でも安心して留学できます。(不定期)

0120888293
カウンセリング予約
メール相談
資料請求
カウンセリング予約 資料請求 お問い合わせ