Topics

ニュース新着ニュース

【カナダ】Self-Isolation Plan & Arrive CAN

2020年11月21日

このコロナ禍において、海外の他の国に入国するには、様々な取り組みが各国で行われております。私たちターニングポイントが取り扱っている海外留学の留学地として比較的早く入国制限を解除し受入れ体制が整った国の一つとして「カナダ」が挙げられるかと思います。

そのカナダであっても、入国するには条件が設けられています。

 

1)学生ビザでの入国許可証を持っている

2)カナダ到着後2週間の隔離

 

そして、2)に掲げました「隔離」についても、BC州(バンクーバーが属します)において「自己隔離申請フォーム(Self-Isolation Plan)」の事前申請が求められています。今回はこの事について記していきたいと思います。但し、こちらの情報もカナダ政府によって予告なく変更になる場合がありますので、必ず事前確認をするようにしてください。

 

※出発の1-2日前の提出を推奨しています。

1)BC州政府の公式ホームページの「Self-Isolation Plan」のページにアクセスする。

2)Primary Contact Information を入力する。

 

Do you have accommodations arranged for your self-isolation period?: 
自己隔離のための滞在先がありますか?にはYES

 

Do you need accommodation assistance to self-isolate from anyone who is over 60 years old or who has heart disease, high blood pressure, asthma or other lung disease, diabetes, cancer, immune suppression or is taking prednisone medication?
NO

 

Are you able to make the necessary arrangements for your self-isolation period? (e.g. food, medication, child care, cleaning supplies, pet care).
YES

 

 What form of transportation will you take to your self-isolation location? (optional)
任意回答ですが、Personal vehicleを選んでください。(回答しなくても大丈夫です)
※コロナ禍のため、接触する人数を極力抑えるためにホストファミリーによる送迎となる場合があります。

 

最初の「自己隔離のための滞在先がありますか?」という項目で「Yes」を選択するとその下に「滞在先の情報」を入力する欄が出てきます。

内容が問題ないようなら、最後のチェック欄にチェックを入れ、一番下の「Submit(提出)」ボタンを押せば完了です。

提出が完了すると、確認番号(Confirmation Number)が表示されます。この画面は必ず、スクリーンショットや印刷などで保存しておいてください。

 

 

続いて、Arrive CAN(アライブキャン)」について。

 

新型コロナウイルスの影響で、カナダの渡航者には「Arrive CAN(アライブキャン)」というアプリの申請が義務付けられています。

Arrive CANアプリをスマートフォンなどでダウンロードしていただき、事前に申請をお願いします。

※このアプリはカナダ入国から48時間前以降にしか申請できません。

 

1)アプリをダウンロードする。

  アプリストアで「ArriveCAN」と入力すると出てきます。

2)アプリを開いて、STARTを押すと、Privacy Notice が出てきます。

□I accept the Privacy Agreementにを入れて進む。

 

2)アカウントを作成する

・ご自分のメールアドレスを入力する

・パスワードを入力する

ログイン画面下にある「create account」を押してください。

「Welcome to Arrive CAN」というページに移ります。

それぞれに、自分のメールアドレス、好きなパスワードを入力してください。

「create account」を押してください。

 

3)承認コードを入力する。

入力したメールアドレス宛に承認コードが届きますので、メールを確認してください。

メールに記載されている承認コードをこちらに入力してください。

入力したら下の「Verify」を押します。

ここまで出来たらようやく「アカウント作成」の完了です。

 

続いて、これから申請に移っています。

 

アプリの目的や申請についての説明を読んでいきます。

 

申請手順
1)アプリの目的や申請についての説明を読み進める。
2)渡航方法を選ぶ。
3)「渡航は必要とされているか」という確認をする。
4)COVID19 の陽性反応について答える。
5)COVID19 の証明書についてのお知らせを確認する。
6)渡航が免除されているかどうか入力する。
7)渡航の目的を選択する。
8)フライトを入力する。
9)渡航者の情報を入力する。
10)名前が反映されているか確認する。
11)連絡先を入力する。
12)隔離先についての質問に回答する。
13)渡航後3日間のホテル滞在について答える。
14)隔離先の住所を入力する。
15)症状の有無について答える。
16)確認して提出する。
17)申請番号を保存して終了する。

 

 

NEXTを押す

 

NEXTを押す

 

 

NEXTを押す

 

2)渡航方法を選ぶ。

カナダへの渡航方法(経路)を入力します。「How are you entering Canada?」という質問の下に、スクロールできる選択肢があります。

飛行機で入国ですので「Entry by Air」を選びます。

 

3)「渡航は必要とされているか」という確認をする。

 

4)COVID19 の陽性反応について答える。

NOを押してください。

 

 

5)COVID19 の証明書についてのお知らせを確認する。

 

6)渡航が免除されているかどうか入力する。

 

 

7)渡航の目的を選択する。​​

Study(international student)を選択して、を押す。

 

 

8)フライトを入力する。

※e-チケットを見ながら入力をする。

※バンクーバー空港の場合は、YVR と入力すると出てきます。

 

 

9)渡航者の情報を入力する。

 

 

10)名前が反映されているか確認する。

 

11)連絡先を入力する。

カナダで連絡のつく連絡先を入力します。

カナダでの電話番号が必要となりますので、必ず用意が必要です。皆さまには、事前にカナダの電話番号を入手して頂いております。ご入用でございましたらご紹介もしておりますので、担当カウンセラーまでご連絡をお願いいたします。

 

 

12)隔離先についての質問に回答する。

ここでは、14日間自己隔離をする滞在先を入力します。

 

1)14日間またはそれ以上に隔離できる宿泊先がありますか?:Yes
2)家にいる他の人との接触を避けられますか?:Yes
3)あなたは隔離中に食べ物、薬、その他必要な生活必需品を手に入れられますか?:Yes
4)隔離先にハイリスクの方はいますか?:No
5)隔離先に、リスクのあるような施設や職場で働く方はいますか?:No
6)その滞在先は他の人と空間を分けられるような施設ですか?:Yes

 

13)渡航後3日間のホテル滞在について答える。

※未成年者の場合、ホテル滞在は免除されています。よって、ここではNO

 

 

14)隔離先の住所を入力する。

「Destination Type」は滞在先の種類を選択しますが、「Other」を選択してください。
 

「Destination description」には、Homestay と入力し、
その後のホームステイの住所は、「ホームステイインフォメーション」を見ながら入力してください。
 

 

15)症状の有無について答える。

 

16)確認して提出する。

 

17)申請番号を保存して終了する。

 

出国時や、入国時に申請番号を提示することになりますので忘れずに保管してください。

 

 

カナダ入国後について

Arrive CANはカナダに着いてからも、利用が必要になります。

最近から、隔離中にArrive CANアプリで毎日自分の症状について報告しなければなりません。

渡航後の流れとしては以下のようになっています。

 

1)Arrive CANからメールが来る
渡航後2日目くらいにArrive CANから以下の様なメールが届きます。

内容としては、渡航者としてカナダに入国した人は、14日間の隔離中は症状を報告しなければならない義務があるという内容のメールです。

メール内にあるリンクを開きます。

「Complete your daily chick-in」を押す。

毎日ここから症状を入力していくので覚えておきます。

※上にある「Your are in Day 3 of Quarantine」というDayが「何日目の隔離か」という意味にあたります。(画像は3日目の隔離になります。)

 

こちらは初回のみに出てくるページになります。

始めて症状を申告する時のみ表示されます。

内容としては以下のような確認事項が表示されます。

  • 隔離する滞在先に着いたかどうかの確認(到着しているのでYes
  • 提出する情報は正確であると確認し、下の必要事項を読んで理解したことを認める。(YesでOK)

 

 

症状の有無について

このページは毎日、症状を入力していくページになります。

「熱や咳、呼吸困難感(息苦しさ)などの症状はないか?」といった質問です。

 

以下、コロナに関する情報が書いてあるので読み進めていきます。

「DONE」を押す

終了するとアプリのホーム画面に戻ります。このような表示が出ていれば、入力完了です。

明日も同じように入力していきます。

 

この新型コロナウィルスについて、まだ分かっていないことばかりな状況の中で、通常よりも余計な作業が一つ二つありますが、みんなでウィルスに感染しない、持ち込まない、持ち込ませないという思いでこのような形になっていることを理解して、安全な形を取っているカナダという国に敬意を表したいと思います。

 

また、自己隔離期間中(14日間)に2回のコロナ検査を受けます。

 

まず最初は、カナダ入国直後に空港内で「PCR検査」を行います。

2回目は、空港で手渡されます「自己検査キット」です。かならず受け取るようにしてください。隔離10日目に実施します。

こちらは、現地サポートオフィスでサポートさせて頂きますので、ご安心ください。

 

 

これから渡航する子どもたちも、自分で管理していかなければならないことが多いですが、頑張ってください。

 

 

 

 

 

株式会社ターニングポイント

Copyright ©株式会社ターニングポイント All Rights Reserved.